見た目よりもいいやつ『デッドプール2』

f:id:nyapoona:20180602155707j:plain

 

お下劣ヒーロー映画を観ました。

 お下劣無責任ヒーローことデッドプールの続編です。

一応X-MENシリーズに編入されていますが、前作以外は観ておく必要は……少しある!

特にFP

ここでこの映画がどういうネタを使うか分かってしまう人も多いと思うので、多くは語りません。

 

前作であれだけ頑張って救った恋人があっさり殺されて精神不安定に陥ったデッドプールは自暴自棄になって自殺を試みたりもするが、白昼夢で恋人に「子供を救って正しい人になれ」と言われたことを信じ込んでX-MENに加入。が、人を殺して即クビに。

入れられた刑務所でミュータントのデブガキと出逢ったデッドプールは、デブガキを狙うケーブルと対決。すったもんだで脱獄したデップーは「子供を救え」との言葉の元に最強チームXフォースを作ってデブガキを救出に向かうが……。

 

はちゃめちゃなのがウリのデッドプールですが、原作よりかはかなりマイルドになっています。(原作は突然トチ狂って他のヒーローを皆殺しにしたりするような性格だし……)

そんなこともあって弱きを助け悪をくじく正統派ヒーロー映画になっていました。

……でもそれはデッドプールじゃないと思うんですよ。

デッドプールの魅力としてはやはり善なのか悪なのかよくわからないアウトローさにあると思っていて、映画版のデップーは規範的なヒーローすぎると感じます。

前作では自分のためなら殺しもなんでもやるデップーの対比として、高潔で気の利かないコロッサスが出てきていたのですが、本作ではこの対比が崩れてしまったな、と。

なんと、デップーとコロッサスの違いが分からなくなってくるんですよ。あれだけデップーがウエっとなっていたコロッサスがあっさりチーム・アップしてしまうのはどうかと思うし、ケーブルという別のアウトローヒーローを入れてしまったがためにデッドプール本来の持ち味が薄れてしまった。

話としてもこう、全体的に、お説教臭くないですか!?

やたら説教臭いためにケーブルが出てきたところで大ネタが分かってしまう。

お下劣がウリの映画なんだからもうちょっと不道徳な内容にしても良かったものを。

 

ここまで批判を書いてきましたが、アメコミまんまな見た目のケーブルとデッドプールの共闘、Xフォースのメンバーであるドミノの活躍(能力がラッキーマンのミュータント!)、ユキオとネガソニック百合、低予算をネタにしていた前作とは段違いの金のかかった映像、そしてジャガーノートはとても良かったです。

本当にジャガーノートはサプライズだよ!

出てきたときめちゃくちゃ興奮した!

よく隠し通せたな!

Xフォースで続編作る気満々なのはどうかと思いますが……。

 

あとFOXがディズニーに買われた影響でディズニーをイジるネタが没になったとかいう話を聞きましたが、実際はめちゃくちゃイジられていました。