ドミナリアのプレリリースでMTG復帰したという話

 

 

MTGというカードゲームの大会に参加したという話です。

MTG(マジック:ザ・ギャザリング)というゲームはご存じでしょうか?

雑に言えば遊戯王みたいなゲーム(こういう表記をすると怒られるかもしれないが勘弁してください )で、昔のコロコロコミックに載っていたので覚えている人もいるかと思います。

そんなMTGの最新パック・ドミナリアのプレリリースパーティが開催されていたので、参加してみました。

プレリリースパーティというのは、新しいカードの体験会みたいなもので、参加者で6パックを開けてその場でデッキを構築して遊ぶというものです。

神話レア(最上級レア。ソシャゲでいうSSR)が1枚も出ず、大した除去も火力呪文もないという残念な状況でしたが、白と黒のカードが集まっていたのでこの2色でデッキを組みました。

結果からいうと1-2で負け越し……。

でも、1戦1戦に濃いドラマがあって楽しかったです!!!

・周りがみんな白

空中要塞と化すセラの天使

出すと必ず対戦相手が「!?!?!?」となるアルイェール

・装備品で10/10のバケモノが即誕生

・飛行持ちのペガサスに殴り殺される

などなど……何回やっても新鮮なゲーム体験が出来るのは本当に面白かった。

何せ、みんな初めて触るカードなのでルールがわからない。

出てくるカード1枚1枚の効果を「!?!?!?」という感じで対戦相手と見つめ合うのは、こういう機会でしか見られない光景ですね……。

 

MTGは中学生以来なのでめちゃくちゃ緊張しましたが、対戦して下さったプレイヤーの方々は親切で、楽しく遊べました。

シールド戦は資産差が出ない(その代わり運やプレイスキルはかなり出てしまうが……)し、ガチで戦うというより体験プレイやネトゲベータテストの雰囲気が強いので初めてやる人や復帰組でも触りやすいですね!

特に復帰組はドミナリアを機に再参戦、おすすめです。

何せ昔のカードセットの舞台であったドミナリアがクローズアップされ、キッカーや苗木など懐かしいギミックも復活しています。

何よりも「ヤヤ・バラード」「キャパシェン」「シヴ」などの名前にグッとくること間違いなし。

やはり目玉はカーンとウェザーライトのカードが入っているところでしょう!

どちらもSSRですが、昔からのプレイヤーであればゾクッとくるカードになっています。

 

昔とはルールが変わったところも多いですが、ちょっと予習しておけば十分楽しめるでしょう。

大人になってまた遊ぶMTGも味わい深いものですよ。