アメイジングヤマグチ マグニートー

f:id:nyapoona:20171201155016j:plain

アメイジングヤマグチの新作のマグニートーです。

 

f:id:nyapoona:20171201230908j:plain

マグニートーは「X-MEN」に登場する超有名ヴィランで、ミュータントによる人類の支配を目論む強力なミュータントです。

能力は磁力を操る……のですが結構こじつけで何でもできます。

ジョーカーとならぶかそれ以上の悪役人気の秘訣としては「悪とは言い切れない信念を持つ」キャラだからでしょう。

自らの野望を叶えるためにX-MENと対立することもあれば、同朋たるミュータントを救うためX-MENとともに立ち上がることもある、悪役にもヒーローにもなれる人物です。

f:id:nyapoona:20171201230925j:plain

本体が重量のあるものなのでスタンドを使うかマントの角度を調整して自立させましょう。

浮遊ポーズもさせたいところですが、生半可な保持力のスタンドでは支えきれないため補助用スタンドなどを用意しておくと安心です。

f:id:nyapoona:20171201155051j:plain

今回の見どころであるマント。非常に巨大で、後ろから見ればそのボリュームを体感できます。リボルバージョイントが組み込まれているので、たなびきの表現が可能です。

地味に肩の部分も動くので、そこもたなびきや肩関節隠しに使えます。

f:id:nyapoona:20171201155128j:plain

マントは背中の穴に取り付けることができます。

非常に硬いので取り付けに苦労しました。

お湯やドライヤーで温めるのは必須です。

f:id:nyapoona:20171201155227j:plain

磁石付きのエフェクトパーツ。原作通りいろいろなものをくっつけて遊ぶことができます。

f:id:nyapoona:20171201155309j:plain

冷蔵庫すら引き寄せてしまうマグヌス。

f:id:nyapoona:20171201155341j:plain

ヘルメットを脱いだ顔にも換装可能。

表情パーツを外せばヘルメット単体でディスプレイできます。

f:id:nyapoona:20171203114603j:plain

眼球可動が可能で、表情の演出のほか白目にして能力の発動を再現することもできます。

f:id:nyapoona:20171201155446j:plain

肩のリボルバージョイントは2種類のうち1つを選択します。

保持力を強化したい場合は上のシングルジョイントを使うとよいでしょう。

f:id:nyapoona:20171201230940j:plain

毎回驚きのギミックを組み込んでくるアメイジングヤマグチですが、今回も大ボリュームのマントと圧巻の肉体表現が見どころに。

可動の癖も強いですが、適当にマントをいじっているだけでも様になって満足感があり、なかなか動かしがいのあるマグニートーといえます。

同じX-MENウルヴァリンの他、デッドプールやアーツのストリートファイターシリーズとも組み合わせてみても楽しいかもしれません。