トンチキゴジラ映画『GODZILLA 怪獣惑星』

f:id:nyapoona:20171117122958j:plain

怪獣惑星を観てきました。

 

いや~昭和と平成ゴジを合体したようなトンチキ映画で面白かったです!

無人在来線爆弾でキレる人は観ない方がいいと思います。

逆にヤシオリ作戦で笑う人は絶対観て。

後半ぜんぶがヤシオリ作戦のノリで進むので。

前史である『怪獣黙示録』は絶対押さえておいた方が楽しめますよ。ヘドラやエビラやグリホンやモゲラが出てくるファイナルウォーズな傑作小説なので、これだけは嫁を質に入れてでも読んでいただきたい。

冒頭の宇宙移民の話は正直退屈なんですが、地球降下からの「あっこれ東宝映画だ!!!」感が凄かった。

意味もなく出てくるヤバい植物!

あやしい宇宙人(CV櫻井)!

変な怪獣!

変なメカ!

捕食シーン!

怪獣総進撃とかVSキングギドラあたりを引き直したような怪しげな雰囲気が最高でしたね。

その後のヤシオリ作戦ゴジラ撃滅作戦もめちゃくちゃ迫力あって、特にスピーダーバイクでゴジラと戦うというトンチキな絵面が好みです。

本作のゴジラは「絶対的な神」として描かれているかと思えば……そうでもない。

観ていただければわかるのですが、人類が乗り越えるべき/乗り越えられる試練なんですね。

人類がゴジラを撃滅してしまうのはいかがと思うくちもありましょうが、振り返れば初代ゴジラもシンゴジも人類の手で葬り去られています。

……と、思いきや……

 

 

 

 

 

 

以降ネタバレ含みます。

 

 

 

 

 

ラストの巨大ゴジラの「絶対に勝てない」というほどの暴れっぷり!

歩く地形のような姿、ちょっと動くだけで森が焼けるすさまじさ。

シンゴジに比べるとインパクトがないな~と思ったところで出てくるこれぞゴジラという振る舞い。

もうここだけで1000000点出せますね!

そしてエンドロール後も席を立たぬように。

謎の少女、そして次回作「決戦機動増殖都市」の告知。

謎の少女は小美人でしょうか。『怪獣黙示録』ではモスラと少女が南米大陸を守護していたということが描かれていますので、モスラゴジラ同様ずっと地球に居続けたのではないかと。

「決戦機動増殖都市」では、メカゴジラの登場が確定しています。本編では起動しないまま終わってしまったメカゴジラの、ゴジラとの対決に期待したいところ。

となると、ラストの3作目はキングギドラが登場するのでは?

キングギドラだけ名前すら出てこないところが逆に怪しいし、エクシフの言っていた別の惑星の「死を忘れようとしている種族の前に現れる存在」がキングギドラっぽいですね。

怪獣バトルがなかった点はちょっと残念でしたが、このノリで行けば次回作以降は怪獣バトルがメインになってくるかと!楽しみです!