S.H.Figuarts ドクターストレンジ

f:id:nyapoona:20170624114147j:plain

MCU初の医者ヒーローのくせに99回以上コンティニューできるやべーやつことドクター・ストレンジが到着しました。

 

f:id:nyapoona:20170624114227j:plain

マントが入っているので箱が分厚い。

f:id:nyapoona:20170624114258j:plain

箱開け。オプションパーツはPETの魔法陣エフェクトのみ。

それにしても手首が無駄に多い!!

f:id:nyapoona:20170624114345j:plain

デジタル彩色が採用されており、顔はベネディクト・カンバーバッチそっくり。

f:id:nyapoona:20170624114548j:plain

そんでもって服装の作り込みがものすごい。

アガモットの眼や革紐の塗装が細かく、質感まで再現されて塗り分けられております。

f:id:nyapoona:20170624114646j:plain

腕の可動は若干マントに制限されますが、上手く調整してやれば自由度は高め。

f:id:nyapoona:20170624114732j:plain

引き出し機能もついてます。

f:id:nyapoona:20170624201240j:plain

下半身は、ローブが軟質素材なので片膝立ちも余裕でできますが足首が動かしにくい。

f:id:nyapoona:20170624114756j:plain

劇中で印象的だったマントくんは三分割で可動します。

f:id:nyapoona:20170624202118j:plain

f:id:nyapoona:20170624201352j:plain

右端・左端は上下だけでなく左右にも可動しますよ。

f:id:nyapoona:20170624114902j:plain

なのでこうやってたなびかせて表情を作ることが可能。

f:id:nyapoona:20170624114939j:plain

オプションパーツとして付属する魔法陣エフェクトは、専用手首にはめて使用します。

f:id:nyapoona:20170624171533j:plain

大・小それぞれ2枚ずつ入っています。

f:id:nyapoona:20170624171607j:plain

f:id:nyapoona:20170624171632j:plain

魔法陣の紋章が劇中とはまるきり違うのはマイナスポイントか。

 

f:id:nyapoona:20170624201428j:plain

ゲートがついていなかったので、魂エフェクトでそれらしきものを捏造してみました。

 

f:id:nyapoona:20170624201607j:plain

 最後はあの医者ヒーローとの共演で〆。

 

服装の作りこみやマントの動きが楽しくて映画を観ながらいじくりたくなるフィギュア。

ドクター・ストレンジは「ソー:ラグナロク」にも登場するので、ソーのリニューアルとハルクの再販も待ってます!