読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現時点での春ドラマや特撮の感想を書くよ

f:id:nyapoona:20170507154151j:plain

 

春ドラマ、春特撮

 

 

貴族探偵

フジテレビが社運をかけて送り出した月9ミステリドラマ。社運をかけているのでセットとキャストが豪華。

原作は麻耶雄嵩なのでマニアックな作品なのだが、推理過程やアリバイをきっちり図示してくれたり、犯行再現パートを使用人の寸劇にしてみたり、地上波放送ギリギリの死体描写にチャレンジしてみたりと視聴者を飽きさせない工夫が凝らしてある。

「探偵とは」という麻耶作品のテーマもしっかり組み込まれ、原作を尊重した愛が光る逸品。

ただし、貴族探偵役の棒読みは解釈違いを起こしてしまった。貴族探偵が作中において異質な存在であるなら、棒読みでそれを表現するよりも多少オーバーな演技をしたほうがより伝わりやすいと思った。

それにしてもフジテレビは何故麻耶雄嵩を実写化しようと思ったのか。社内に相当なミステリオタクがいて、そいつが上層部を言いくるめて実写化したとしか思えない。

 

櫻子さんの足元には死体が埋まっている

貴族探偵がフジテレビの光だとするならば、これは闇である。

しかも漆黒の闇である。

キャラノベドラマということで1話を楽しみに観たのだが、あまりのひどさに視聴後体調が急激に悪化した。

原作がどうのというのはおいておいて、全然良くない話を良い話のように仕立て上げるのがイラついたし、探偵が被害者に対して蹂躙するような推理を行っておきながらそれに対して何のフォローも罪悪感も抱いていないのが気持ち悪かった。

評価点としては、ラノベヒロインを全力で演じる観月ありさがあり、日曜日は観月ありさがアニメのメインヒロインを熱演する異常映像が視聴できる事態になってしまった。

 

3人のパパ

ナベプロの若手俳優をセット売りしたマイナー俳優のマイナー深夜ドラマ。

マイナー俳優のマイナー深夜ドラマだけあって最初は期待していなかったが、予想より面白かった。

最近のしょうもない若者が子供を育てながら圧倒的成長する様をお説教のように描く作品と思いきや、そういう規範的な内容ではなく、「誰がどいつとコンドームを付けずにヤッて子供を産んだのか」というかなり生々しいところから話がスタートする。

まったりほのぼのなコメディかと思いきや、虐待やセックスに触れた暗い部分や仮面ライダーアマゾンズを彷彿とさせるドラスティックな展開もあり、とにかく観てほしい一作。

 

コードネーム:ミラージュ

当人はドラマだと言い張っているが、周囲からは特撮として扱われているハイロースタッフの新作。

いかに桐山漣をカッコよく映すかに全振りしたやつで、桐山漣サイコパス(アニメの)みたいな恰好でバシバシ敵をスタイリッシュに殺す映像が最高。話はわからん!

 

宇宙戦隊キュウレンジャー

9人所帯が売りなのにいつのまにか11人に増えていた戦隊もの。

11人が揃ったときのわちゃわちゃ感とここ最近で急激に進化したロボ戦のCGの発達が好み。

話は……今のところ微妙です。

なまじ人数が多いため一人一人の掘り下げがされておらず、主要キャラ以外の個性が見えてこない。マーベラスジョーが2人ずついる劣化ゴーカイジャーみたいな感じですね。

あと、赤のラッキーがあまり好きではない。

こいつは「宇宙一の強運」を自称し、ことあるごとにラッキーを連発して「よっしゃラッキー」と言うのだが、病的なまでにポジティブな思考で迫ってくるのが不気味である。そのくせそれについて何とか言われることはなく、それどころかブルーのガルが太鼓持ちに回って毎回褒めるのがつらくて……。

まあ、エグゼイドの序盤もそういう感じだったのでじっくり見ていこうとは思っています。

 

仮面ライダーエグゼイド

面白くない!?

平成2期ライダーの最高傑作なんじゃないかとすら思っている。

コンセプトや特撮の観点ではあまり目新しさはないのですが、2000年問題やヴァーチャルリアリティを組み入れつつ「ゲーム」と「医療」という誰がどう見ても食い合わせの悪い要素を大与太で繋いでしまうというとんでもないストーリーが面白い。

バラバラの思惑を抱いた各ライダーがすれ違いながらも次第に結束・共闘していく流れが最高ですね。

登場人物は最初はあまり好きではなかったのだが、話が進むにつれ主人公からサブライダー、悪役まですべてが愛しく思えるようになってきた。

これまで観ていなくとも、「エグゼイドが見たい」というと悪いオタクが円盤を貸してくれると思います。リアルタイムでおすすめ。

 

トモダチゲーム

吉沢亮山田裕貴内田理央、久保田裕来ら特撮俳優が登場するマイナー深夜ドラマ。

マガジンでよくある低予算スカムデスゲームものなのだが、ニチアサで1年鍛えられた俳優で固めているために全体の演技力が高く魅せてくれます。

ドラマ版は4話構成で、続編は映画に続くという構成になっている。

話数が少ないのでブルーレイを買ってまとめ見がいいかもしれない。