読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラマン アルティメットルミナス03

f:id:nyapoona:20170519143324j:plain

ウルトラマンの光るフィギュアです。

500円という高額な値段設定とフィギュアのクオリティの高さ、発光ギミックが注目を集めた特撮フィギュアシリーズも第3弾。

コストがかかるのかプレバン限定の怪獣シリーズも登場し、長期的コレクションになりそうなシリーズを入手してきました。

ラインナップはウルトラマンジャックウルトラマンゼロ、団地・ルミナスユニットの3種で、団地は前弾と同じなので割愛します。

原型はあのHGシン・ゴジラ2を手掛けたセキケンジ氏。

続きを読む

汚いアナ雪「ガーディアンズオブギャラクシーvol.2」

 

f:id:nyapoona:20170518181758j:plain

日本よ――見ておけ 俺達の愛の力を

続きを読む

S.H.モンスターアーツ ガメラ(1996)

f:id:nyapoona:20170513091423j:plain

怪獣アクションフィギュアのモンスターアーツのコレクションの中から、平成ガメラをご紹介いたします。

続きを読む

和製ジャングル映画「野火」

f:id:nyapoona:20170513135044j:plain

野火のHulu配信が始まった記念です。

続きを読む

現時点での春ドラマや特撮の感想を書くよ

f:id:nyapoona:20170507154151j:plain

 

春ドラマ、春特撮

 

続きを読む

DC映画久々のホームラン「レゴバットマン ザ・ムービー」

 

f:id:nyapoona:20170414190117j:plain

世界で最もファンが「濃い」ものといえば、何なのか。

ガンダム、鉄道、アイドル、スターウォーズラノベ

バットマンもその一つに加えて良いだろう。

DCの屋台骨を70年近く支え続けた闇の騎士は、幾重ものリブートや実写化を経験してきた。

が、それゆえにファン層も厚く濃くなっていき、キャプテン・アメリカと対決ウォッチメンと競演隠し子がいた死ぬ生き返るなどセンセーショナルな超展開を繰り広げるバットマンの諸々に愛憎が入り混じるようになってくるのである。

それは有名になりすぎたノーランバッツに対する複雑な想いやBVSの熱い感想戦に窺うことができよう。

不幸なるかなDC映画は満塁ホームランか空振り三振しかしないと言われ、ゆえに作品を発表するたびに凄まじい波紋を広げる。

 

そのDCが、ついに、満塁ホームランを打った。

これが、レゴバットマンである。

 

続きを読む

残虐血みどろ怪獣映画「キングコング:髑髏島の巨神」

f:id:nyapoona:20170206183823j:plain

モンスターバース第2弾となる怪獣映画です。

続きを読む